スキンケアは自分との向き合いが大事!時間をかけて取り組もう!

年齢を重ねてお肌が変わったなと思うのは、乾燥肌になってきたということです。
若いころはどちらかというとオイリー肌であぶら取り紙を使うといつもベッタリとあぶらが取れたものですが、今では全く使わなくなりました。

特に口元が油断すると乾燥しやすいので、全顔の保湿はもちろんですが、
口元はヴァセリンを使って保湿しています。

vase

また、若いころはさっぱりタイプの化粧水を使っていたのですが、
今ではそれではカサカサしてしまうのでしっとりタイプの化粧水を使っています。
洗顔したらすぐに化粧水を時間をかけて少しずつ、でもたっぷりとつけ、必ず乳液もつけています。

実は若いころは乳液はべたつくのが嫌で使っていなかったのですが、
乳液は化粧水で保湿されたお肌に蓋をする役割があると知ってからは、必ずつけるようになりました。

とにかく時間をかけてお肌の状態を確かめながらスキンケアすることで、
少しずつですが乾燥肌は改善されてきていると思います。